みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

引き続き、節電を

宮澤です。

胆振東部地震から1週間が経って、スーパーなどの品揃えはだいぶ戻ってきました。
それでも牛乳や納豆は、品薄が続いています。

また全道で、計画停電回避のための節電が取り組まれています。
帯広も、役所や銀行で間引き照明だったり、カラオケ店やパチンコ店の電飾照明が休止されています。
安定的に電力が供給されるようになるまで、工夫できる節電をしていきましょう。

当事務所も、照明が必要になる夕方以降の残業をしません。
あ、そんなに仕事なかった(笑)。

地震発生、停電の日の夕方。

藤丸(百貨店)の緑色の非常口表示灯や、火災報知機の赤いライトまで消えています。
当然、信号も街灯もついていません。

そして、夜。

真ん中やや下に見えるのが、車のヘッドライト。
その左下に小さく光っているのは、車の中で過ごしている人のルームライトです。
本当に真っ暗でした。

この日は晴れていて、星がたくさん見えました。
でもこんな不安な夜空は、もう見上げたくないですね。

日本赤十字社と北海道共同募金会では、義援金の募集を行っています。
・日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/308/
・北海道共同募金会
http://www.akaihane-hokkaido.jp/topics/topics3.html#link-180911
ご協力をお願いいたします。