みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

地震お見舞い

宮澤です。

胆振東部地震でお亡くなりになった方々に、心からお悔やみ申し上げます。
家屋が被災して避難されている方々、一日も早く平穏な生活を取り戻すことができますように。

いろいろな方から、ご心配の電話やメールをいただきました。
ありがとうございました。

今回の地震を受けて、事務所ホームページをスマートフォンからも投稿できるように設定を変えました。
ということは、うさぎ島に行った先から、めんこいうさぎ達の写真をアップできちゃうわけですね(笑)。

おかげさまでというか、うちはかなり早く電気が復旧した方なので、被害はほとんどありませんでした。
うちにくれば洗濯できたり、うさぎと遊べたと後で知った専門学校の学生さん、残念でしたー(笑)。

地震の後、うさぎたん。の画像をアップしていないので、禁断症状を起こしている方、いませんか?

お前だろ。

それにしても、電気がないと世の中こんなにも不便なのか、と思い知らされた数日間でした。

事務所は電話もインターネットもFAXもプリンターも使えないため、停電中はほとんど仕事になりませんでした。
電話は、携帯電話に転送されるようにセットしたので、お仕事に支障はなかったと思います。
そうなると、スマートフォンの充電切れが心配になります。
モバイルバッテリーやパソコン内部の充電からUSBケーブルで引っ張ったり、車のシガーソケットから充電できたので特に不安はなかったですが、多くの人は困っていましたね。
あと、Wi-Fiも使えなくなったために、データ通信料を気にしながらネットニュースを見るのはドキドキでした。

屋外では、車で訪問するとき、信号機がついていない交差点を通るのも、神経を使いました。
ほとんどの車が徐行して、お互いに「どうぞどうぞ」って譲り合っていましたが、中にはクラクションを鳴らしながら突っ込んでくる車もいて、自損事故起こしちゃえばいいのに、とブラックな宮澤が出たりしました(笑)。

まだ計画停電の恐れがあるようなので、できるだけの節電を心掛けましょう。