みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

うさぎ島に行ってきた。その4

宮澤です。
事務所の消防設備点検の立ち合いの間に、ブログ更新します。

まだまだ、大久野島(通称「うさぎ島」)の旅行記です。

19時過ぎの、日の入り前後の写真を撮るために、夕食を早めに済ませて、また外へ出ました。
注)夕食のバイキングですが、うさぎ肉は出ません。念のため。





だんだん日が落ちて、暗くなっていきます。







なんで、おじさん一人で来たんだろう。。。

と目に涙を浮かべていたら(やや脚色)、若いカップルのうち、女性がわんわん泣いていました。
「だって、うれしかったんだもん」と言っているのが聞こえたので、もしかしてプロポーズを受けたのかもしれません。
そりゃぁ、このロマンチックな空間で迫られたら、僕だって「はぁい♡」って保証人のハンコ押しますよ(笑)。

19時半を過ぎて、フラッシュをつけないと写真が撮れないほど暗くなったので休暇村に引き上げたら、先ほど泣いていた女性がレストランでパクパクご飯を食べていました。

温泉にも入りました。
簡素な感じの浴場でしたが、泉質はラジウム泉だそうで、足の筋肉痛に効きそうでした。
うさぎと関係ない話は、素っ気ない(笑)。

売店でお土産を買いましたが、うさぎ島でのお土産は後日特集します。

だから、いつまで続くんだ(笑)。