みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

Tさんのこと

宮澤です。

Tさんとは、十勝社会福祉士会の設立初期に、一緒に活動してきました。
今の十勝社会福祉士会の礎を築いた一人だと思います。

ご主人も同じく社会福祉士です。
ご結婚後は疎遠になってしまいましたが、保育園で働きながら、2人の子どもさんを育てていると聞いていました。

昨晩、そのTさんの訃報に接しました。
45歳、早すぎます。

先ほど、告別式に参列しました。
今年に入ってから病気が見つかり、闘病生活を送っていたと、ご主人からうかがいました。

喪主のご主人の横に、中学生と小学生の子どもさんが座っていました。
僕の後ろに座った子が、ずっと「Tせんせ、Tせんせ」と言っていて、思わず泣きそうになりました。
何より、夫と2人の子と一緒に、これからまだまだ楽しいことが待っていたであろうに、無念だったろうと、Tさんの胸中を思わずにいられません。

人の命は、はかない。
だからこそ、今を精いっぱい生きなければ。

Tさん、ありがとう。お疲れさま。安らかにお眠りください。