みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

法定相続情報証明制度スタート

宮澤です。

いつもの週明け朝イチの訪問から戻ってきました。
今日の天気は晴れ、最高気温は28度の予報です。
さっそく洗濯を始めました。


ぬん。

さて、今朝の北海道新聞に「相続手続き きょうから簡素化 戸籍情報、証明書1枚に」の記事が掲載されています。
これまでは、不動産や預貯金などの相続手続きの際それぞれの窓口ごとに、亡くなった方の出生以降の戸籍と、相続する人全員との関係がつながる戸籍の原本が必要でした。
今日から始まった「法定相続情報証明制度」では、それらの戸籍書類を法務局へ提出すると、法定相続人を一覧できる証明書を無料で発行してもらえます。
たくさんの戸籍書類を集める費用や、複数の銀行などで手続きをする際の時間が少なくて済みそうですね。
【参考】法務局HP「法定相続情報証明制度について」
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000013.html

この手続き、司法書士などの他、行政書士もお客さまの代わりに法務局に書類を提出することができますので、どうぞご活用ください。