みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

松屋からの、サイゼリヤ

宮澤です。

今朝は、8時過ぎに暑くて目が覚めました。
その時点で28℃、今は9時過ぎですが30℃を超えています。
うさぎたん。は、早いうちに事務所にクーラーを入れて移しました。

今日も最高気温は、36℃まで上がるとか・・。
20年ぶりの酷暑というのも、うなずけます。
くれぐれも熱中症や食中毒にお気をつけください。

さて昨日は暑い帯広を脱出し、札幌へ(札幌も変わらず暑いのですが)研修を受講しに行ってきました。
「行政書士申請取次事務研修会」という、外国人の方々の在留手続きの申請書類を、ご本人に代わって入国管理局に提出することができるようになるための研修です。

 ↑ 配布資料一式、分厚い・・。

10時30分から17時までの講義のうち、最後の方にテストがあって、それに通らないと修了が認められないので、ここ1か月ほど勉強してきました。
受講料が3万円ですもん、無駄にしたくないですから。
予習のおかげで講義の内容は理解できましたし、テストも自己採点では満点でした。
たぶん大丈夫でしょう。

良かった良かったと安心した後は、札幌の夜を満喫するぜ(笑)。
帰りの汽車は、21時過ぎの最終便を予約してあるんだし。
すすきのに行っても良いのでしょうが、今回のテーマは「帯広未出店」(それこそ帯広未出店の風俗が・・こらこら)。

まずは牛丼の「松屋」で、グラスビール150円と牛丼(並)290円を注文。
ビールを3口で飲み干して、2杯目をおかわり。
計590円。

あ、本屋に行かなきゃ、と「紀伊国屋書店」へ。
1階で雑誌やマンガをチェックして、2階で仕事や専門学校の授業で使えそうな本などを3冊購入。

「無印良品」に何となく立ち寄って、バウムケーキやスープなどの食品と、猫草栽培セット(←うさぎたん。へのお土産。無印にあるんですね)を購入しました。

20時閉店の「さっぽろ東急百貨店」の総菜売り場で、帰りの汽車の中で食べるおつまみ見切品を入手。
サラダ、串物、唐揚げ、計756円。

まだ時間があるので、ファミリーレストランの「サイゼリヤ」へ。
おじさん一人だって、気にしません(笑)。
サイゼリヤで一人飲みすることを「サイゼリヤ飲み」って言うらしいですよ。
グラスワイン100円(!)とエスカルゴのオーブン焼き399円を注文。
更にワインをデカンタ200円で、辛味チキン299円と追加。
計998円。

札幌駅へ戻って、キオスクで第3のビール2本を買って、汽車の中で乃木坂の「インフルエンサー」やら、中島みゆきの「夜行」やらを聴きながら、おつまみと一緒にいただいて。
普段が粗食のため(笑)おつまみを食べきれず、家まで持ち帰りました。

家ではうさぎたん。が「おかえりなさい、ご主人様」とケージを噛んでいます(ほんとは「早く出せ~、うさんぽさせろ~」と訴えているのですが)。
日付が変わる時間なので、缶ビールを開けている間に(まだ飲むんかい・笑)少しだけうさんぽさせました。

充実した1日でした。