みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

学びが止まらない

宮澤です。

今日も穏やかな帯広。
仕事始めという事業所さんも多い中、行きつけのスーパーでは、早くも恵方巻の宣伝をしています。
せわしないねぇ。

それに引き換え・・

うさぎたん。お昼寝中。
前脚をクロスさせてるところなんか、たまりませんね。
めんこ過ぎて鼻血が出そう(変態、笑)。

月曜朝イチ恒例の成年後見の訪問2件と、障害福祉サービスの事業所指定申請をしてきました。
午後は任意後見の訪問などに行ってきます。

さて昨日、箱根駅伝の裏番組「激レアさんを連れてきた。」総集編を録画したものを見ました。
テレビ朝日で、通常は月曜23:20から放送なんですね。
僕はいつも21時からBS-TBS「吉田類の酒場放浪記」を見て、22時に寝てしまうので「激レアさん」は見たことがないのですが。

その総集編で、小学校は6日しか通わず不登校、そのため漢字が書けない、計算もできなかったヤンキーが、16歳からスーパーマーケットで一生懸命働きながら仕事を通じて一般常識を身につけていって、コンビニの店員にスカウトされたのち、オーナーに登り詰めたという若者が紹介されました。
その人が、これからの抱負として「立派な社長になりたい。学校を卒業していない分、学びが止まらない」と言ったのです。
しびれましたねぇ。純粋に、かっこいい。

この向上心というか、知的好奇心は見習わなければと思いました。
というわけで、今年は目指すぜ! 愛玩動物飼養管理士(ペットショップなどに必要な「動物取扱責任者」になれる資格。宮澤は何を目指すのでしょう、笑)。