みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

俺のゴールデンウイーク2018

宮澤です。

ゴールデンウイークも終わってしまいましたね。
行楽地へレジャーに、あるいは故郷へ帰省に行った方もいらっしゃるでしょうか。

僕はというと、前半の3連休は、お仕事の書類作成と、専門学校の授業の準備をしたら終わってしまいました。
そして平日2日間を挟んで、後半の4連休は、ほぼ自宅で引きこもっていました。
天気も良くなかったですしね。

連休中に、雨宮処凛さんの『自己責任社会の歩き方 ~生きるに値する世界のために』を読みました。
貧困や障害者、震災、更には高い家賃など、さまざまな身近の「生きづらさ」について発信している方です。
マイノリティが声を上げることで、社会を変えることができると端々で訴えています。
児童扶養手当が父子家庭にも拡充されたいきさつは、初めて知りました。

もちろん、うさぎたん。とも遊びました。

ブロッコリー、うまうまー。

あとは、録り溜めたテレビ番組を見ました。
『孤独のグルメ』『出没!アド街ック天国』『乃木坂工事中』『噂の東京マガジン』などなど。
ほとんどテレビ東京ですね(笑)。
特に、『出没!アド街ック天国』の40分頃に、ロケ地の女性60人が40秒ほどの間にフラッシュ状態で紹介される「○○(←ロケ地)コレクション」のコーナーが好きです。
おじさんの目の保養になります(笑)。

ということで、どこにも行かず、お金も使わなかった、今年のゴールデンウイーク。
この充電されたエネルギー(と、少しのお金)を、いつ解放させるのか!?
近日発表。わくわく。