みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

報酬請求のタイミング

宮澤です。

昨日の帯広は、気温が15.8℃まで上がりました。
今日は、うって変わって最高気温が3℃の予報です。

今は雪がわさわさ降っています。
車を夏タイヤに交換してしまった方は、慌てているのでは?
どなた様も安全運転で。


同じく帯広市内で行政書士事務所を開業しておられるM先生のブログを拝見して、報酬を請求するタイミングについて悩んでおられるようでした。

僕は、基本的には一通り申請書類等を作成し終えて、あとはお客さまに印鑑をいただくだけになった段階で、印鑑をいただくのと一緒に報酬も受領しています。
また、報酬が高額になるときは、お引き受けするタイミングで報酬の一部を前受金としていただくこともあります。
どちらも、あらかじめお仕事の内容と併せて報酬や費用についてご説明して、お客さまに納得していただいてから受任しています。
まだたくさんのお仕事をしているわけではないですが、トラブルになったことはないです。

他の先生は、どのようにしているのでしょうね?
22日に行政書士会十勝支部の総会(その後2次会、3次会、、、笑)があるので、その時にM先生と一緒に尋ねてみましょう。

今日は午後から、帯広コア専門学校の授業に行ってきます。