みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

卒業おめでとう。そして、7年目

宮澤です。

昨日は、非常勤講師を務めている帯広コア専門学校の卒業式の日でした。
僕は日中に仕事が入っていたため、夜の卒業パーティーに出席しました。
みんな表情が晴れやかで「やったるで!」という輝きに満ちあふれていて、ちょっとうらやましくなりました。

「実践なき理論は空虚、理論なき実践は暴挙」という言葉があります。
在学中に学んだ実践と理論の基礎を自身の土台にして、社会に出てからもスペシャリストとしての実践と、それを裏打ちする理論を積み上げていってください。
いずれは僕たちを超えていってほしいですが、まだ負けないよ(笑)。

お花をいただました。

卒業生の皆さん、おめでとうございます。
皆さんの未来が喜楽>怒哀でありますように。

そして、東日本大震災から今日で7年です。
2万2千人以上が犠牲になり、今も7万人を超える方々が避難生活を送っています。
何万人とか、何千人と表現すると素通りしてしまうかもしれませんが、その一人ひとりに生活や人生があったわけで、突然に生命が奪われた無念や、生活が激変した悔しさ・怒りを想像すると、決して忘れてはいけない出来事だと、改めて思います。
次に災害が起きたときのために備えをします、みなさんの犠牲は無駄にしません、そう発生時刻に祈ることにします。