みやざわ社会福祉士・行政書士事務所

                                  

そうだ 初山別、行こう。

宮澤です。

週末の土曜日、実家に届け物をしてから、思い立って初山別村へドライブしてきました。
初山別村は、オホーツク海側の留萌、羽幌の更に北、帯広から約300kmにあります。
以前にも当ブログで紹介したことがありますね(http://miyazawacsw.fukuwarai.net/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/%E5%83%95%E3%81%AE%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AF)。
舐めるとしょっぱい塩化ナトリウム泉の温泉あり、小さな天文台あり(ドラマ「白線流し」の舞台になったそうです)、公園からは日本海を一望できる、のどかな村です。

道中のドライブBGMは、奥華子。
「初恋」ライブバージョンが、心に染み入ります。

留萌から日本海に沿って国道232号線、通称「オロロンライン」を北上しながら、時々車を停めて穏やかな海を眺めてぼーっとして、初山別村に着いたのは16時頃。
19時20分頃の日没までの3時間、露天風呂に入りました。
帯広の「水光園」でも1時間ほど露天風呂に入っていますが、今回は水平線に薄く雲がかかっていたものの、利尻富士が見えたので、3時間はあっという間です。本当に。

日の入り前には、他にも数人、露天風呂で一緒にカメラを構えました。

写真の手前が漁港、中央やや右にうっすらと利尻富士が見えます。
そのまま車中泊し、翌日も朝風呂に入って、日本海ドライブをして帰ってきました。

往復の間に、道外ナンバーの車や、たくさんバイクで旅している人たちを見ました。
また、3台ほど事故を起こしたり、警察に捕まっているところも見ました。
みなさま安全運転で、良い思い出を残してくださいね。